<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世話人の繰り言 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ご報告 (泰二の息子より)

 はじめまして、泰二の息子の まさき と申します。皆様には父が大変お世話になりありがとうございました。
−−−
こちらのブログで、皆様にはしばらくご迷惑ご不自由をかけ、無言のままで申し訳ありませんでした。急なご報告で恐縮ですが、父 松崎泰二は1月25日に肺線維症のため80歳で死去いたしました。

ご連絡が遅くなりましたが このブログは続けられなくなりました。今までおつきあいくださったこと心から厚く御礼申し上げます。

葬儀は本人の遺志により家族のみで密葬とりおこないました。四十九日の法要は下記を予定しております。

*松崎泰二 四十九日法要、納骨式
  日時  3月13日(土) 正午より
  場所  不動院 (東京都足立区千住1−2−2)

*皆様よりのご香典ご供花につきましては、遠慮させていただくよう生前父より申しつかっておりますので、誠に勝手ながらご容赦くださるようお願い申し上げます。
taiji-m * - * 00:11 * comments(5) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:11 * - * -

コメント

まさき様

ご尊父様の訃報に際し、心よりお悔やみ申し上げます。

ご尊父様には、俳句暦2,3ヶ月という頃お声をかけていただき、主宰されたネット句会ではたくさんのことを学ばしていただきました。
病気の進行と戦いながら、最後まで俳句を身近に置かれたことは、尊敬と憧憬の気持ちでいっぱいです。
住まいを移され、新しいネット環境を整えられたとお聞きして間もないのに、あまりにも早いお別れで胸の詰まる思いでございます。

先生の生冥福をお祈りいたします。
Comment by 青子 @ 2010/02/22 1:11 PM
松崎まさきさま

泰二先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

はじめまして。
うーむこと、渡邊美由紀と申します。
先日はお手紙を頂戴し、ありがとうございました。
ここ数日お返事を書いておりますが、まだ少し時間がかかりそうです。
何回かブログも覗いてはいたのですが、今初めて、こちらの記事に気がつきましたので、コメントいたします。


先生と、俳句を通じてのお付き合いは、3年に欠けるほどでしたが、多くのものを与えていただき、どれだけ御世話になったことか、わかりません。
私は、都合良くヒトの願だけを聞き入れてくれる神様は信じていません。
でも、こうして奇跡のように、多くの人々の中から、泰二先生と巡り会え、俳句に触れさせていただいことを思うと、不思議な見えざる手の存在を感じ、頭をたれ、深く感謝の祈りをする自分がいるのも、事実です。

いつか、お顔を見て、感謝の気持ちを直接お伝えしたいと思っていおりましたが、この世では、それはかないませんでした。


まさきさま、お母様、ご遺族の方々、さぞやお力落としのことと思います。
どうか、くれぐれもおからだをご自愛くださいませ。

渡邊美由紀





Comment by うーむ @ 2010/02/25 9:45 AM
青子様、うーむ様、コメントを頂戴しありがとうございました。(いただいたコメントは私信に近い部分もあるかと思いましたので非公開とさせていただきまました。ご了承下さい。)
 俳句を一番の楽しみとしていた父にとって、最後まで皆様とお付き合いさせていただけたことは大きな心の支えだったようです。心より感謝申し上げます。
Comment by まさき @ 2010/02/27 10:55 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/03/01 10:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/05/25 1:40 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ